茅ヶ崎の自然と暮らす家

ここでは、オーナーこだわりの自然を満喫できる家の施工事例を紹介。自然の温もりを感じられる注文住宅を検討している人はぜひチェックしてみてください。

木の温もりを感じられる室内

BESSの「ウォームテイスト」で建築された、青い折れ屋根から煙突が伸びている外観が印象的な、カントリースタイルのログハウス。周りには緑が広がっており、自然に囲まれながらのびのびと過ごせる環境が整っています。

室内の壁や床、天井にはすべて無垢材を使用。木の香りや木材の手触り・足触りを感じながら、自然の温もりに包まれて心地良い毎日を過ごせそうです。

室内は大きな吹き抜けで開放的な空間になっており、2階のロフトとも一体に。2階から1階の様子をうかがうことができますし、2階にいても家族の存在感を身近に感じられますよ。

キッチンはレンガタイルで、よりカントリー風な仕上がりに。オープンスタイルのダイニングキッチンで、料理をしながら家族と会話を楽しめます。

また、家の中には薪ストーブが設置されていて、寒い冬でも室内全体を暖めてくれます。薪のはぜる音に耳をすませ、ゆらめく炎を囲みながら家族団らんで会話を楽しみ、心まで温まる安らぎのひと時を満喫できるのが魅力です。

自然を感じる家1
引用元:BESS公式HP
(https://www.bess.jp/countryloghouse_warm/)

自然を感じながら快適に過ごせる家

ログハウスには広々としたウッドデッキがあり、テーブルややチェアを設置することで家族団らんの場として活用できます。また、天気の良い休日は、ウッドデッキで家族や友人とBBQを楽しむことも。ほかにもDIYやガーデニング、ビニールプールを設置しての小さいお子さんの水遊びなど、自然に囲まれながら日々の生活を楽しめますよ。使用した道具やおもちゃは、洗ったあとにそのままウッドデッキで乾かすことができるのも魅力です。

室内には多くの窓が設置されていて、朝や昼はやわらかな太陽の光を部屋の中に取り入れ、夜は部屋の照明の光が窓からこぼれて、温かみのある雰囲気を演出します。

勾配天井の部分には部屋があり、その部屋には天窓が設置されています。その窓からたっぷりの光が降り注ぐだけでなく雲の流れや青空、夜は星空を見ることも。室内にいながら移りゆく時間の流れを感じることができます。

自然を感じる家2
引用元:BESS公式HP
(https://www.bess.jp/countryloghouse_warm/)

ルーフバルコニーから江の島をのぞむ
リゾートライクな住宅

ヨーロッパのリゾート地を思わせるような青い空に映える白壁を外観に採用。白塗りの壁は潮風を受けても傷みづらいコーディングがほどこしてあり、玄関アプローチのウッドデッキにも劣化しにくい建材が用いられています。

このウッドデッキでできた玄関アプローチは、目隠しの柵の裏側に、サーフィンを楽しんだあとサーフボードの海水を落とせるシャワーがついています。

玄関は外観と同様に白を基調としたもので、床を黒にしモノトーンでまとめてあります。正面に3つ並んだニッチ(壁をくぼませて作った飾り)が印象的。

リビングは2階に設えられ、キッチン・ダイニング・バルコニーが全てつながっている仕様。リビングが高い位置にあるために、ほかの家の窓などから見下ろされることがなく、視線も届きにくくなっています。そのため隣家がすぐそばにあっても、周囲の視線を気にすることなく窓を開放し、光と風を室内に呼び込むことができるのです。

ルーフバルコニーも同様に高い位置にあり、くつろいだときに人目の届きにくいよう囲んであります。眺めについても建設前に足場を組んでしっかりと確認済み。

自然を感じる家3

引用元:ホームスタイリング

(https://www.home-styling.co.jp/design_house/g_resort/r019files/r019.html)

緑を感じるウッドデッキがある
湘南スタイルの家

海まで徒歩数分のロケーション。ベランダ窓から続くウッドデッキは土地の形を生かした三角形。光を浴び海風が揺らす緑を愛でながら、ゆっくりとくつろぐるように目隠しの柵も必要最低限な高さと形状にされています。

内装にも木がふんだんに使われており、キッチンには無垢材のカウンターも設置。それと同時に黒のアイアンの棚やグレーのタイルを取り入れるなど、かわいらしくなりすぎないデザインにはこだわりが見られます。

洗面台は使い勝手と心地良さを追求しナチュラルで統一。忙しい朝の時間でも使う人を優しく出迎えてくれます。

リビング・寝室・書斎と異なるデザインであることもこの家の特徴。

リビングの床には明るい色合いの木材を用い、鮮やかな雰囲気に。

寝室にはナチュラルな色合いの床材を使用し、天井にも同じ色の木材を張り巡らせています。屋根の形を生かした形状で、窓か上下に設えられており、朝の光を存分に浴びながら目を覚ますことができます。

書斎は白を基調としており、床材も白に。本棚の青色もクールな印象で、集中しやすい環境が整えられています。

自然を感じる家4

引用元:ハートフルホーム公式

(https://www.heartfulhome.co.jp/style/page10.html)

   

茅ヶ崎に住んでいる20~40代の男女30人に実際に街頭インタビューをし、厳選した注文住宅の画像の中から「住んでみたい家」を1つだけ選んでもらいました! 栄えあるBEST1~3位に輝いた家をさっそく見ていきましょう。
※注文住宅の写真は、茅ヶ崎を施工エリアとするおすすめハウスメーカー・工務店5社の中から選出しています。