ダイニング・キッチン

ここでは、キッチンの施工事例をご紹介します。生活感をおさえながらも家族が快適に過ごせる工夫が詰まったキッチンを、マイホーム作りの参考にしてください。

オーナーの希望を第一に考えたナチュかわデザイン

今出川建設のキッチン
引用元:今出川建設公式HP
(http://www.imaken-yumekoubou.co.jp/archives/632)

空間を区切るニュアンスとなる下がり窓には曲線を取り入れて、ユニークな印象に。モザイクタイルをアクセントとして適度に取り入れることで、壁や床のシンプルな素材の中に爽やかなカラーをプラスしています。

キッチンの小窓にはステンドグラスを取り入れながらあえて塗装の色ムラを加えることで、こなれ感のあるオールド風デザインに。天井から下がる照明も異国情緒を感じる個性的なアイテムを使用しています。オーナーのこだわりを活かすように家全体がデザインされた注文住宅です。

白×黒のバランスで魅せるスタイリッシュな生活空間

サンキホームのキッチン
引用元:サンキホーム公式HP
(https://www.sankihome.co.jp/construct/construction/detail16.php)

生活感を感じさせない、シンプルモダンなキッチン。部屋の中心に配置されたモノトーンのキッチン台は、光沢のある黒がよく映える都会的なデザインです。周りが汚れないよう、コンロの近くには油ハネガードを設置する配慮も。他のフロアとは独立した場所にあり、1階から続く螺旋階段が吹き抜けから見えます。大きな窓や引き抜けから風が通る、開放感のある空間です。

明るさをおさえた照明の中で調理を行う家族の団らん

照井建設のキッチン
引用元:照井建設公式HP
(http://terui-kensetsu.com/blog/337/)

ブラウンを基調とすることで落ち着いた大人な雰囲気をかもしだすシックな内装に。家族で仲良く料理を楽しめるよう、あえて調理場を真ん中にセッティングしています。キッチンはダイニング・ウッドデッキと繋がっており、風通しが良いだけでなく出来立ての料理を楽しむ場所をイベントやその日の気分に合わせて変えるのもOK。ぼんやりと頭上に浮かぶ豆電球の灯りがノスタルジックな、リラックスしながら作業ができる趣あるキッチンです。

   

茅ヶ崎に住んでいる20~40代の男女30人に実際に街頭インタビューをし、厳選した注文住宅の画像の中から「住んでみたい家」を1つだけ選んでもらいました! 栄えあるBEST1~3位に輝いた家をさっそく見ていきましょう。
※注文住宅の写真は、茅ヶ崎を施工エリアとするおすすめハウスメーカー・工務店5社の中から選出しています。