リビング

ここでは、家族が集まる団らんの場としてとくに力を入れたいリビングの施工事例をご紹介します。

賑やかさとひとりの時間を大切にできる開放感のある高天井!

今出川建設のリビング1
引用元:今出川建設公式HP
(http://www.imaken-yumekoubou.co.jp/modelhouse-1)

リビング部分の天井を2階建ての屋根まで伸ばすことで、天井を高くした住宅。一続きにすることで広さを感じる開放感のある空間に仕上げています。照明を天井から吊るすことで充分な明るさを確保。リビングを自然と人の集まる、家の中で最も賑やかな雰囲気を持った場所にしています。

キッチンとも繋がっており、リビングと向かい合う形で調理できるので家族同士のコミュニケーションを取るのにも最適。共有スペースで家族の団らんを楽しめる導線を意識しながらも、リビング以外の部屋には扉をつけることで、一体感とプライベートの確保を両立させた設計です。

設計師のワザが光る!和とモダンを見事に組み合わせたデザイン

今出川建設のリビング2
引用元:今出川建設公式HP
(http://www.imaken-yumekoubou.co.jp/modelhouse-2)

1つの家の中に様々なテーマを上手くマッチさせながら取り入れた、施工会社の実力がわかるデザインです。リビングの天井で目を引く太い梁も印象的ですが、それ以上に特徴的なのは併設されたキッチンカウンターでしょう。お洒落なバーのような造りで、客人を招待してのパーティーで活躍すること間違いナシ!リビングより少し高くなっている和室は、足腰に負担をかけずに座る場所としても最適です。ただ段差をつけるだけでなく、引き出し収納にしてスペースをムダにしません。和とモダン融合させた、ハイセンスなリビングです。

照明の使い方で個性を発揮!広く見せる空間使い

神奈川技研のリビング
引用元:神奈川技研公式HP
(http://www.tacoma-h.co.jp/works/)

広い空間をさらに広々と見せるために、天井を高くして光を上手く活用。自然光をたっぷり取り込める大窓だけでなく、デザインに遊び心を散りばめた室内の照明も、リビングを明るく照らします。サイズ・カラーが異なる複数の照明はどれもありふれたものではなく、1つひとつがシンプルな内装の中で個性を発揮する家のアイコンとして活躍。三角屋根の形状を活かした天井付近の吹き抜けが、リビングへ心地よい空気を取り込みます。

家の機能を壁際にまとめた広々リビング

山下建設のリビング
引用元:山下建設公式HP
(http://www.howz-yamaken.co.jp/report/case50/)

北欧テイストのリビングは、壁の白と床の木目が描くコントラストから明るい印象を与えます。大窓だけでなく、天井部にある高窓からも光を取り込める、明るさと開放感を兼ね備えたデザインです。また天井部分に貼った木目調の壁紙は、床の木材と比べて淡い、目に優しい色合いに整えています。キッチン・ダイニング部分を隅に固めて機能性をアップさせることで、中央のリビングを自由度の高い広いスペースに。スキップ階段やバルコニーとも繋がった、家族の楽しい思い出を作るのにピッタリなデザインです。

   

茅ヶ崎に住んでいる20~40代の男女30人に実際に街頭インタビューをし、厳選した注文住宅の画像の中から「住んでみたい家」を1つだけ選んでもらいました! 栄えあるBEST1~3位に輝いた家をさっそく見ていきましょう。
※注文住宅の写真は、茅ヶ崎を施工エリアとするおすすめハウスメーカー・工務店5社の中から選出しています。