幸友ホーム

ここでは頑丈な家づくりに力を入れている幸友ホームについて、特徴や施工例、利用者の口コミなどを調べてみました。

幸友ホームの特徴

幸友ホームは2013年に設立された比較的新しいハウスメーカー。建築会社での30年近い勤務経験をもつ、沼上代表取締役によって立ち上げられました。人々の安心・安全な暮らしを重視し、「強い家づくり」に力を入れているのが特徴です。

WH工法で頑丈な家づくり

幸友ホームでは、地震や台風に負けない頑丈な家を設計するため、基礎や構造材にこだわりをもった家づくりを行なっています。基礎では底盤部に鉄骨入りのベタ基礎を採用すると共にコーナーを補強することで耐震性を向上。通常よりも長い基礎パッキンを利用することで湿気が床下にこもるのを防いでいます。使用する木材は強度の高い集成材。高い防錆処理が施されている金具で接合しているため、ある程度の衝撃があっても倒壊する心配がありません。

数十回にわたる綿密な打ち合わせ

幸友ホームが満足度を集める秘訣はお客さんとの丁寧な打ち合わせ。平均50回、多い時には70~80回もの話し合いをもうけているのだとか。会社に任せきりではなく家づくりに深く関わることで、自分の手でつくりあげている感覚を味わえます。つくる側と住む側が一体感をもって計画を進められる体制が、高い満足感につながっているのでしょう。

誠実な価格設定

わかりやすい料金設定を心がけている幸友ホームでは、照明やエアコンなどの住宅設備まで含めた見積もり書を発行。注文住宅の建設では「つくっている間に追加でオプション料金が発生して、最終的に予算をオーバーしてしまった」というケースもよく見られますが、その心配がないのは嬉しいですね。見積もり書も細かく内訳を記載してくれるので、何にどれくらい費用がかかるのかが明瞭なのがポイントです。

幸友ホームの強みは、坪単価42万~と低コストで高機能な家を建てられること。地元の環境を熟知した工務店だからこそ、最適な建材と工法を提案できます。

地域密着の施工会社として、明瞭な見積りを心がけています。直接メーカーと取り引きしているので、お得に設備や仕様を仕入れています。

さらに、社内の広告宣伝費を最小限にすることで、高品質な家をリーズナブルな価格で提供できるようになりました。

幸友ホームの施工事例

柔らかい雰囲気が漂う家

幸友ホームの施工例1
引用元:幸友ホーム公式ブログ
(http://ky-h-blog.jugem.jp/?eid=128)

2LDK+2S+ロフトの広々した住宅。フラットなフローリングには床暖房が完備さています。オフホワイトの壁紙やキッチン、木目調の天井やドアで優しい雰囲気の漂う住宅に。天気が良ければロフトの窓から富士山が見えるという嬉しい特権付きです。

真っ白な内装が印象的な家

幸友ホームの施工例2
引用元:幸友ホーム公式ブログ
(http://ky-h-blog.jugem.jp/?eid=71)

白い外装とブラウンのドアが可愛らしい雰囲気を放っている茅ヶ崎の住宅。壁紙や天井、用意されている家具など内装は白で統一されているため、清潔感や開放感のある空間になっています。勾配のある屋根になっているので窮屈さも感じませんよ。

幸友ホームの口コミ

幸友ホームの会社情報

会社名 幸友ホーム株式会社
住所 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-4-14
アクセス JR「藤沢駅」南口より徒歩6分
モデルハウスの有無
   

茅ヶ崎に住んでいる20~40代の男女30人に実際に街頭インタビューをし、厳選した注文住宅の画像の中から「住んでみたい家」を1つだけ選んでもらいました! 栄えあるBEST1~3位に輝いた家をさっそく見ていきましょう。
※注文住宅の写真は、茅ヶ崎を施工エリアとするおすすめハウスメーカー・工務店5社の中から選出しています。