茅ヶ崎で建てるこだわりの注文住宅 » 茅ヶ崎で注文住宅を建てるための基礎知識 » 会社の選び方は?

会社の選び方は?

注文住宅を建てる際に最も重要になるのは、建築会社選びです。ここではポイントごとに選び方をご紹介しています。

業務形態を把握する

建築会社とひと口に言っても、業務形態はさまざまです。全国に支店を持つ大手から、地方に特化しているところまで規模も違います。それぞれにメリットデメリットがあるので、しっかりと自分の希望に合う施工をしてくれるかどうかを確認するのが重要です。相談をする前に資料やホームページを見て、どのような対応ができるかどうかを確認しておくのがポイント。それだけで判断できない場合は、電話や訪問して質問してください。曖昧な説明しかできない会社は要注意です。得手不得手をハッキリと伝えてくれる業者は経営において責任を持って対応する業者だといえるでしょう。

信頼できるかを確認する

施工を任せる建設会社が信頼できるかどうかも重要です。1つの指標として住宅の「完成保証」に加入しているかです。生命保険が健康でないと入れないのと同じで、完成保証も健全な経営ができている会社しか加入できません。会社の信頼度を知るうえで貴重な指標だといえます。また以下の項目から信頼性を感じ取ることも可能です。

上記のことが一通りできていれば、社内教育が行き渡っている証拠だといえるでしょう。少しでも「だらしない」感じがしたら依頼するのをやめるのが無難です。

技術力はどのくらいか

これまでに手掛けた建物や施工中の現場を確認することで、技術力を確かめることがでます。建物のデザインだけを見るのではなく、仕上げの良さや正確な施工法を確認してください。もしも機会があるのなら、建築会社が建てた家に住んでいる人に聞いてみるも手です。また建築士や施工管理技士などの有資格者が在籍しているかも確認しましょう。

適正な金額で施工してくれるか

総額で判断しがちですが、内訳を確認すること大切です。とくに総額が高すぎたり安すぎたりする場合は要注意。安いだけなら問題ないのですが、品質も低くなっては意味がありません。建築材にも価値があるので、「一式見積もり」というような根拠のない見積もりを出してくるところはあまりおすすめできません。施主に対してはじめから明確な数字を提示してくる業者を選ぶようにしましょう。

所在地が近いかどうか

建設予定の土地からできるだけ近い建築会社を選ぶもの重要です。工事中はもちろん、施工後のアフターサービスが受けやすいというメリットがあります。工事中の現場管理が行ないやすいので、管理費を抑えることが可能。突発的なトラブルがあったとしても、すぐに対応してくれるので安心です。その地域で長年に渡って建築会社を経営している会社なら、地元から信頼を得ていると言えますし、地域の特性に合った施工に慣れているので安心して任せられると言えます。

担当者の対応はどうか?

住宅という一生に一度の大きな買い物で、価格に気をとられがちです。

ですが住宅は一生残るものです。一緒に相談に乗ってくれる担当者選びも同時に重要になります。

中には、紹介だけしてさっさと買わせようとする担当者もいます。

そのような人は、ノルマがあるなど自分の元に支給されるマージンの都合で頑張るに決まっています。そうではなくて、きっちり仕事して購入に親身になってくれる方が理想です。またそうした人を選べば、コミュニケーションが取れ、アフターフォローに関しても安心して任せることができます。もし不備などが出た場合、コミュニケーションが取れていればその後大きな問題にならずに済むかもしれません。

その販売価格は適正か?

建築物は大きなものですから、極端にいってしまえば、大きく水増し請求などができてしまいます。相手は素人といって、専門的な名前を挙げてしまえば、納得すると思っている節もあります。

確かに、ダイヤモンドの宝石店などで、1億円から9500万円などになったら、安いと感じるかどうか微妙ですよね。500万円も安くなるって初めから高く設定してたんかい!と思うこともあります。

スーパーのお惣菜が閉店近くになると半額などになるのも、元の原価でいうとそもそも半額くらいの値段なのでは?と考えてしまいますよね。このように、元値が適正か考えた方がいいのです。

見積もりがしっかりした会社がクリーン

いきなり総合的な価格を言われても納得はできないでしょう。どんな買い物をするにも明細はあります。コンビニだってレシートがあります。病院だって、診察代、レントゲン代、処方箋代などきっちりと何にいくらかかったか書かれています。たとえ明細がわからなくても、あれば安心です。

いきなり総額を言われてもピンときません。自動車などであればだいたい相場観がわかりますよね。住宅で建売ならまだ土地の地価と広さなどで何となくわかるかもしれませんが、注文の場合はカスタマイズするものによって違いますから、見積書にきっちりとした工事項目、短歌、数量が明記している会社が優良なところだと言えます。

工法や構造・デザインも建築会社によって変わる?

建築会社選びで住宅の構造や工法が決まってしまうこともあります。

会社によっては工法を売り物にしていたりするので、その会社は〇〇工法しか使わないなどということもあり得るのです。なので、建築会社選びが耐震構造にも反映されますし、長持ちするか、省エネで電気代が節約できるか、などもそのまま直結してしまうこともあるので注意が必要です。

それぞれメリットデメリットもありますし、自分がどういう家にしたいかによっても建築会社選びが変わってきます。安定的で耐震に強い工法を選びたいなら、耐震に特化している会社を選べばいいのです。

また、デザイン性を気にしている、何もかもカスタマイズしたいというような人は、デザインに特化した会社を選ぶべきです。

建築会社にもジャンルがある?

食品にも商店街で昔から個人でやっているようなところや、大手の会社が全国的にチェーンビジネスを展開しているものなど、種類が多くあります。

住宅にもそれぞれジャンルがあり、一人の親方が取り仕切って、数人の従業員でまかなっている小規模な会社や、大手の住宅メーカーで大人数の会社で外部の派遣会社や委託会社なども駆使して計画的に進めるものなどもあります。

また、設計事務所といって、建築ではなく設計を主とした会社が取り仕切ることもあります。

工務店で建築会社を決める

工務店というのは、いわゆる親方が一人で社長となり、弟子を従えて小規模なチームで一軒一軒建てては次へ、建てては次へ、と回っている会社です。

メリットとしては地域密着で、融通も利きやすく、人情に厚く値引きやちょっとした要望も聞いてくれやすいということがあります。

デメリットとしては、喜怒哀楽に左右されやすいので家主の言動などで気が触ってしまったら手を抜いたりすることもありえます。また、システムや規律がない、監視する監督がない、いわば独裁政権なので、社長の言うことは絶対ですし、気まぐれで工事日程を変更したり、工事内容を変えたりする可能性もあります。ただし、工務店と言っても、個人経営のこと路から数百人規模の会社もあり、そういう会社はまた違ってくるので工務店と言っても系統が異なってきます。

設計事務所で建築会社を決める

設計事務所というと、設計図だけ書くいわばデザインや計画部分だけの業者と思われがちですが、設計事務所でも建築を請け負うことがあります。

一級建築士など建築の設計に関するエキスパートの会社なので、設計に関しては信頼出来るところがあります。

メリットとして、デザイン能力に長けているので、依頼主が望むデザインもそうですし、内装やちょっとしたこだわりも反映してもらえます。

デメリットとしては、デザイン料もそうですが、カスタマイズしたりするので値段が割高になります。また、全体を取り仕切る設計会社で、工事自体は別の建設会社などに別注することなどもあるようです。

分譲系ビルダーで建築会社を決める

分譲に特化した会社もあります。分譲いわば建売を販売する会社になるのです。

土地と建物をセットで販売することなので、建築部分には携わらないので特殊なケースとも言えますね。注文住宅を検討している人にとっては不要かもしれませんが、こうした建売住宅と注文住宅の違いとしては、注文住宅より割安になります。

ただしデメリットとしては、自分通りのオーダーができませんし、好きな内装や外装、設備などを手に入れることは不可能になります。

ハウスメーカーで建築会社を決める

ハウスメーカーと言ってもピンとこない人もいるかもしれませんが、代表的な会社をあげると思い出す人も多くあると思います。〇〇ホームや〇〇工務店などがあり、テレビCMや広告などで目にすることもよくあると思います。

また、こう言ったところは住宅展示場などで実際のモデルルームなどが設置していたりすることがあり、大きな企業であることがわかります。

メリットとして、多くの実績があるので信頼ができますし、様々なケースを経験しているので、依頼主の要望にダイレクトに反映できます。デメリットとしては、逆に広告費用を多くかけているので、それが住宅価格に上乗せされている可能性があるということです。

どのジャンルの建築会社を選ぶか?

工務店、設計事務所、ハウスメーカーなど様々なジャンルの会社が注文住宅を建築するのに当たり存在します。この中のメリット、デメリットなどを比較検討して、自分の建てたい家の理想に近づく会社を選ぶことが必要です。地元密着で密にコミュニケーションをとりながらやりたいという人は工務店が最適だと思います。

また、デザインにこだわって、自分なりのオンリーワンの家を作りたい、こういった人は設計事務所にすれば費用は多少かかりますが、一点ものが仕上がるので適切だと思われます。

また費用を抑えたく、てっとり早く、建売住宅にしたいという人は専門の分譲ビルダーを選択すれば良いです。

どれにしたらいいかわからないという方はハウスメーカーにしておけば安心です。大手の会社ですし、実績もあるので安心して任せられることができます。

茅ヶ崎住民30人が選ぶ!住んでみたい注文住宅5選

関連ページ一覧
茅ヶ崎在住30人が選んだ
住んでみたい注文住宅ベスト3

茅ヶ崎に住んでいる20~40代の男女30人に5社のモデルハウス画像を見せ、住んでみたい家を1つだけ選んでもらいました。投票数が多かったのは以下の住宅。詳細は公式サイトで確かめてみてくださいね!(アンケートは2017年11月19日、茅ヶ崎駅南口で実施)。

投票数7/30
BinO
共通3選_BinO
引用元:BinO公式HP
http://www.bino.jp/modelhouse/nishikawa_liv224.php

BinOのHPで
施工例をチェック

投票数13/30
今出川建設
共通3選_今出川建設
引用元:今出川建設公式HP
http://www.imaken-yumekoubou.co.jp/modelhouse-2

今出川建設のHPで
施工例をチェック

投票数5/30
エバーグリーンホーム
共通3選_エバーグリーンホーム
引用元:エバーグリーンホーム公式HP
http://www.ever-chigasaki.com/modelroom/photo_access.html#photo

エバーグリーンホームのHPで
施工例をチェック

茅ヶ崎在住30人が選んだ
住んでみたい注文住宅ベスト3

茅ヶ崎に住んでいる20~40代の男女30人に5社のモデルハウス画像を見せ、住んでみたい家を1つだけ選んでもらいました。投票数が多かったのは以下の住宅。詳細は公式サイトで確かめてみてくださいね!(アンケートは2017年11月19日、茅ヶ崎駅南口で実施)。

    
投票数13/30
今出川建設
共通3選_BinO_sp
引用元:今出川建設公式HP
http://www.imaken-yumekoubou.co.jp/modelhouse-2

今出川建設のHPで
施工例をチェック

投票数7/30
BinO
共通3選_今出川建設_sp
引用元:BinO公式HP
http://www.bino.jp/modelhouse/nishikawa_liv224.php

BinOのHPで
施工例をチェック

投票数5/30
エバーグリーンホーム
共通3選_エバーグリーンホーム_sp
引用元:エバーグリーンホーム公式HP
http://www.ever-chigasaki.com/modelroom/photo_access.html#photo

エバーグリーンホームのHPで
施工例をチェック