海側エリア

公開日: |最終更新日時:

住環境の特徴概要

ロケーション

茅ヶ崎市の海側エリアは、東海道線を挟んで南側だと一般的に言われています。

ロケーションは抜群で、映画やドラマの撮影地としても引っ張りダコ。

ビーチや公園など観光スポットも数多く存在しています。

交通

東海道線が東西に横切っており、北からは茅ヶ崎駅を起点とする相模線が接続しています。

海側にある駅はその茅ヶ崎駅のみ。

駅は少ないものの、国道1号線と新湘南バイパスが通っており、車での移動も非常に便利。

また、路線バス・コミュニティバスが市内を縦横無尽にカバーしており、海側においてもほぼ全域がカバーされています。

不動産・住宅事情

茅ヶ崎市の海側は、海が近いために金属製品が潮風で錆びやすいのが難点。
金属が用いられている部分は劣化しやすいことから、住宅も定期的なメンテナンスは欠かせません。

しかし、そうしたデメリットも抜群のロケーションの前にはかすむようです。
近年はやや下落傾向にあるものの、それでも海側の住宅や土地には根強い人気があり。茅ヶ崎市の中では土地の相場は高め。

町名一覧

口コミ

町名一覧/土地相場(坪単価平均)

中島 2,056万円(36万円/坪)
柳島 2,956万円(46万円/坪)
松尾 3,850万円(46万円/坪)
浜見平 ※調査中
柳島海岸 3,838万円(61万円/坪)
南湖 3,660万円(53万円/坪)
中海岸 5,254万円(91万円/坪)
東海岸南 3,473万円(76万円/坪)
ひばりが丘 2,507万円(79万円/坪)
旭が丘 3,323万円(62万円/坪)
松が丘 4,334万円(78万円/坪)
出口町 3,509万円(51万円/坪)
美住町 2,881万円(70万円/坪)
平和町 2,517万円(77万円/坪)
浜竹 4,011万円(83万円/坪)
松浪 6,480万円(83万円/坪)
菱沼海岸 3,119万円(70万円/坪)
白浜町 3,119万円(70万円/坪)
浜須賀 4,075万円(79万円/坪)
富士見町 4,806万円(85万円/坪)
緑が丘 2,957万円(81万円/坪)
常盤町 4,111万円(74万円/坪)
汐見台 ※調査中

茅ヶ崎(海側)の主な医療機関

茅ヶ崎中央病院

茅ヶ崎中央病院は、整形外科と脳神経外科を主要な診療科目としている病院です。整形外科では、アスリートの治療経験を生かしたスポーツ専門外来も開設しています。脳神経外科は、2020年4月1日から新たにスタートした診療科目で、脳神経疾患全般に対応。さらに日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、脳卒中の外科学会技術認定医、神経内視鏡技術認定医などの資格を有する医師が在籍しており、適切かつ科学的根拠に基づいた治療を行っています。

茅ヶ崎市立病院

茅ヶ崎市立病院は、総合内科、脳神経外科、呼吸器内科をはじめ、全27科目の診療お行っている大規模な病院です。また、セカンドオピニオンにも対応しており、主治医にセカンドオピニオン用の診療情報提供書(紹介状)を作成してもらうことでセカンドピニオンを得ることができます。

ほかの特徴的な制度としては、登録医制度があります。これは、茅ヶ崎市立病院の登録医として登録された診療所の医師が、患者さんの外来受診の際に病院の担当医とともに登録医がともに主治医となる制度です。これによって、市内の診療所と茅ヶ崎市病院とのあいだで緊密な連携を取ることができます。

湘南東部総合病院

湘南東部総合病院は、総合診療内科、血液内科、肝胆膵内科などを診療科目としている病院です。湘南東部医療圏の中核病院およびふれあいグループの基幹病院として、地域医療を支えています。急性期病院としての役割もあり、24時間・365日対応可能な診療体制を敷いているのも大きな特徴です。

さらに、湘南東部クリニック併設の疾病予防施設にて、生活習慣病予防の指導などの医療サポートも行っています。平成28年5月からは独立行政法人事故対策機構(NASVA)の委託病床としての指定も受けており、脳損傷による重度の意識障害専用の病床12床を備えています。

茅ヶ崎徳洲会病院

茅ヶ崎徳洲会病院は、内科、呼吸器内科、外科・消化器外科など多数の診療科目を設けているほか、年中無休24時間オープンの救急医療サービスを提供している病院です。ほかにも、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」による前立腺がんの手術にも対応しています。これによって、手ブレがなく安全性の高い手術を実現し、入院期間も短縮できます。

また、尿路結石の治療のために体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を導入しています。茅ヶ崎徳洲会病院では、これによって切開することなく尿路結石を治療することを可能にしました。

茅ヶ崎新北陵病院

茅ヶ崎新北陵病院は、内科、整形外科、皮膚科などを診療科目とする総合病院です。通常の診療のほか、さまざまな医療サービスを提供しています。

通所リハビリテーションは、在宅でのリハビリテーションが必要な人に向けて、心身機能の回復や社会交流の場の提供を目的として行われています。また、自宅介護の負担の軽減も目指しています。

ほかにも、入院患者さんのご家族や友人向けに、「お見舞めーる」というサービスを行っています。遠方に住んでいたり仕事が忙しかったりする人から送られたメールを印刷し、入院中の患者さんに届けてくれます。

茅ヶ崎セントラルクリニック

茅ヶ崎セントラルクリニックは、維持人工透析専門のクリニックとして活動しています。主に血液浄化治療、夜間透析、食事療法などを行っています。治療のためには横浜市立大学病院をはじめ、近隣の総合病院から医師が派遣されています。また、患者さんの社会復帰のために、夜間透析をはじめとした治療を地域の医療機関との連携の上でおこなっています。透析治療の際には、TV付きのベッドにて快適な環境で治療を受けることができます。

佐久間クリニック

内科と循環器内科をメインに診療しているクリニックです。また自律神経治療にも対応しています。日本循環器学会循環器内科専門医の資格を保有する院長と前院長の2名体制で診療を実施。アットホームな雰囲気を大切にしており、より身近に医療が提供できるように話しやすい空気感のあるクリニックでしょう。WEB予約にも対応し、土曜の午前中も診療を行うなど通う方の利便性にも配慮も嬉しいところです。

オアシスクリニック

内科全般や小児科の診療だけでなく、プラセンタやビタミン注射、強力ネオミノファーゲンCなどの自由診療も行っているクリニックです。さらに基本的に経口内視鏡ではなく、経鼻内視にも対応。院長は女性の医師で、身近な家庭医的な存在になれるように地域医療に貢献したいと考えています。土曜は夕方まで診療しているため、日中家事や子育て、仕事などで忙しい方でも比較的通院しやすいでしょう。駐車スペースも約20台分確保しているので、車での来院も可能です。

はまみこどもくりにっく

8:30から診療を行っているので、出勤前に立ち寄ることもできるなど利便性の良いクリニックと言えるでしょう。小児の一般診療だけでなく、専門外来として発達障害や発育相談、てんかんなどの疾患にも対応。夜尿症や便秘症などの悩みにも応じており、原因に応じて一人ひとりに適した治療プランを提案してくれます。WEB問診システムを導入しているので、自宅でゆっくりと症状や悩みなどを記載することもできるでしょう。

まとめ

茅ヶ崎市の海側は、夏は海からの涼風に恵まれ、温暖な気候もあって過ごしやすい環境。

治安の良さもあって子育てしやすいという声も多く聞かれます。

その一方で道幅が狭いといった声や、都内へのアクセスに時間がかかるといった声も聞かれました。

潮風で車も傷みやすいので、通勤などに使っている場合はメンテナンスをしっかりとする必要が。

茅ヶ崎に注文住宅を建てたいと考えている人におすすめの工務店を紹介。今回ご紹介している3社は、ビルトインガレージやリフォームにも対応ができて、受賞歴もある工務店。要望をしっかりと汲み取って、理想の家を提案してくれます。趣味や家族のライフスタイルを大切にしたいと考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。(2021年7月調査)